ヘアオイルは買うより作るっ!

 

 

皆さんはどんなヘアケアをされていますか?

 

私はここ10年近くはヘアカラーをしていませんでした。白髪がチラホラと見え始め…

そこで出会ったのが”ヘナ”

ヘナ100%の混ぜ物がないものは

デトックスや癒しの効果も高く髪質も強くしてくれ

チラホラ白髪も綺麗に染まります。

 

 

ただ真っ黒ヘアに少し飽きていた私。

20年近くお世話になっている美容師さんに

(なるべくナチュラルな良いものを使われてます)

お願いして小まめに塗りなおさなくてもいいように細かいメッシュを入れてもらったのです

 

 

 

 

 

とっても、自然で染めました感がなく

久しぶりに明るくなったので嬉しい

 

 

そして、数日経った時に

やはり髪の毛を染めたのでパサつきが気になるようになりました!

いつもより1つヘアケアをプラスしなくては‼︎

と思った私が作ったのは「ヘアオイル」

 

 

 

 

 

 

あれこれこだわって作ろうかと思ったのですが

やっぱりシンプルが一番だったのです♪

 

髪の毛にオススメなオイルは

“ココナツオイル”

お料理などでも使われるオイルですが

実はスキンケア・ヘアケアにもおすすめのオイルなのです。

ラウリン酸とビタミンEが豊富に含まれていて

抗酸化作用も高く、保湿にも優れています。

これからの季節ならUVとしても使えます(短時間)

お肌が乾燥しているアトピーお肌の方はお風呂に入浴する前に塗ると良いみたいですよ。

 

とてもサラッとして髪の毛にも使いやすいのが特徴です。

今回はヘアオイルとしてご紹介しますがヘアパックとしても使っても良いと思います。

南国が好きな方は香りもあの独特のココナッツの香りがするので

髪の毛につけてもいい香りが楽しめます。

 

今回は、とっても簡単オイルを混ぜるだけのレシピなのでご紹介しますね。

もちろん!!ココナツオイルオンリーでも大丈夫です。

 

【 ヘアオイルレシピ 】

○ ココナツオイル 15ml

○ アルガンオイル 5ml

○ ムルムルバター 2g 

*お好みで精油を2,3滴加えても良いでしょう

 

<作り方>

ムルムルバターを湯煎で溶かしたら

そこにココナツオイルとアルガンオイルを加えるだけ。

冬季だとココナツオイルも固まっているかもしれないので

その場合はバターと一緒に湯煎したあとにオイルを加えてください。

(冬季の場合は、ココナツオイル10ml・アルガンオイル10mlの方が

使いやすいかもしれませんね)

 

今回は、シアバターより保湿力の高いムルムルバターを使用しましたが

シアバターでも十分保湿効果が高いのでどちらでも構いませんし

アルガンオイルも少し高価なオイルなので、ホホバオイル、椿オイルなどを使っても

良いでしょう♪

 

ドライヤー後の髪につけると朝起きてもサラツルヘアーです!

また髪の毛のウエットヘアアレンジとしても使えますよ♪

 

 

市販で人気のヘアオイルがありますが

いたってナチュラルなオイルと精油の配合でした。

そしてお値段もお高いっ!!

長い目で見たら自分で作った方がとてもコスパも良く

その日の気分で香りもつけられるし、やっぱり手作りが良いなぁ~と

 

 

自分で感じた困った体験があるから

こうして作って使ってみた良さが分かります。

良いものはどんどんシェアしていきますねぇ(簡単レシピのもの)