ただの会社員だった私がおうちサロンオープン その1

埼玉県 越谷レイクタウン
ナチュラルケアで本質から美しく
自分らしさを100%楽しむ方法
ボタニカルライフクリエイター
アンジェリックフラワーゆりかです

 

ただの会社員だった私
蓄えはけっこうありましたので
そのほとんどをマイホームへ注ぎましたね?今思えば(笑)

 

手作りコスメも学びを深め
サロンのメニューに加えていこうと思い
色々と必要なものをそろえ始めます♪

 

またここから私の得意が見つかり始めたきっかけにもなります

 

今よく言われる「素敵なインテリア」
カーテンや一部選べる壁紙・照明
どれ一つも夜なべして選ぶ私

家が出来ていない中でイメージするってけっこう大変
それでも今のリビングやサロン部屋の照明などは
とっても気に入っています
そしてお客様にも好評なんです♪
(サロンオープン予定のお客さまからも参考にさせてくださいと
写真を撮っていかれたり)

”こういうところ”の拘りが私の良さとも気がつかせてもらいました

 

待ちに待ったマイホームへの引っ越し
とともに、通勤10分から1時間半になった私
もはや退職までも辛かった(笑)

それでも最後は
感謝でしか無かったのです

私が退職しよう!!と心から思えたのは
もう一つ理由があります
当時新しく社長に就任した社長
その頃、リストラも多くなったのです・・・
異常なまでに・・・

とある日
社長室から見える場所にある総務にいた私は社長に呼ばれました
「あそこ(総務)いらないやついるだろ??」

「へ??社長私に辞めろって言ってるんですか??」
「いやいや、君じゃないよ。じゃなくていらないやついるだろ??」
「1で足りるところ2いるだろ」

その後のやりとりは適当に流していましたが
私は悟ったのです
人を数字でたとえる社長。いらないやつ。
現状に起きている多くのリストラ
そんな目で見ている会社で働きたくない
(モチベーションも下がりますよね)

この出来事も退職のきっかけとなったのです

当時は恐ろしくて仕方なかったこの出来事も
社長が会社を辞める背中を押してくれるという出来事だったのかもと感謝に変わっています

時間が経つと
全て必要で起こっている
大きな視点でみるって大切ですよね

会社一つも多くの社員いてこそのもの
人との繋がりが大切
その人たちにしか出来ないプロフェッショナルな技術もあることも
そんなところに目を向けるって大切
尊重するって大切

 

そんなことを遠回しにご挨拶したような記憶があります

私は馬鹿正直な分、上っ面だけの関係は苦手です
昔からいるおじいちゃん社員の心意気が好きでした♪

感謝でお別れした会社
さてついにサロンオープンです!!

続く・・・

 

東京都内、千葉県、茨城県、神奈川県
栃木県、山梨県、福島県、北海道、京都府など
県外からもお客様にお越しいただいています
出張ご希望のお客様はお問い合わせ下さい