王室でも使われているフラワーエッセンス

 

当時ロイヤルウェディングでキャサリン妃が

ストレスや緊張をほぐすのにフラワーエッセンスを使っていた!

王室に入るというのは

晴れやかなイメージとは裏腹に

プレッシャーや不安も多い事でしょう!

 

そんな時に自然療法のフラワーエッセンスを使っているというのが素敵

 

フラワーエッセンスはイギリス発祥でもありますし、王室でも使われている療法

 

 

日本のように何かあったらすぐクスリがほとんどですが

 

お子さんを持つママさんなら

①何かあったらまず、自然なもので何かケア出来る事はないかな?→それで良くなったら免疫アップだしラッキー

 

②それでもダメならクスリを頼る

 

そんなステップ踏んでもイイんじゃないかなぁって

 

それが私自身実体験して思ったのが

母自身が慌てない!のがいいと思ったんです

慌てるのを見て不安がるのは子供です

だからお母さんには、「大丈夫だよ」って

子供を安心させる存在でいてほしいのです

それが何よりの心の薬だったりしますよね

 

 

その目に見えない心、感情を元の状態に戻してくれるのがフラワーエッセンス!

 

キャサリン妃も不安やストレスケアに使われていたわけです

 

あんな誰もが憧れる女性が

ストレスケアにフラワーエッセンスを使ってるって知れ渡ったらもっと日本の女性にも浸透するんじゃないか…と思う

 

日本で自然療法が浸透しにくいのは

色々見えない所での圧力もあるかと思いますが

 

人にとって最良なものほどどんどん

明らかになって欲しいですよね

こうして、地球分の1の私が発信していることも

必要な人に届くよう願っています

 

 

さて、身体にでた痛みではなく

目に見えない感情だからこそ

まずは自然療法を試すって選択肢を持って欲しいなぁと思います

 

やっぱりクスリにはリスクがあるからです。

(クスリを反対に読むとリスク)

精神的なものももちろん副作用はあるわけで

 

目に見えないものだから、フラワーエッセンス

 

フラワーエッセンスも目に見えない

植物の波動で出来たものだからです

 

目に見えないものだから、目に見えないものでって理にかなってません?

 

キャサリン妃のように

凛とした女性ほど、きちんとセルフケアされてるのです

人に見られる仕事ほど気をつけている

芸能界でもフラワーエッセンス使われてるって最近耳にします

 

特に女性はメンタルで悩む事も多いですよね

うちの息子は男の子ですが、同級生の女の子ママからのお話を聞くとお友達関係で何かしら悩みが出てきてるお年頃のようです

 

そんな時も胸の内を明かす事が出来る環境と

飲み物にチョイっと入れて使えるフラワーエッセンスをママに知ってもらいたいなぁ

 

副作用が一切無いから、赤ちゃんからお年寄り、動物や植物にも使える
安心して使える自然療法なのですよ♪

今辛いと思う感情から、魂の向上まで
日常の感情ケアから、もともと持って生まれた性格のパターンまで
植物の力でアプローチ

綺麗なお花を見て癒やされる❁
そんな優しいエネルギーなのです

 

我慢するより、ササッとフラワーエッセンス
家にお塩やお砂糖が当たり前にあるように
フラワーエッセンスを自宅にあっても良いと思います♪

だって、その日の嫌な感情・気分は
その日のうちになくしちゃいたいですよね