火傷にもナチュラルケア

埼玉県越谷レイクタウン自宅サロン
これまで改善されなかったお肌や心の悩みに対して
自然の恵みであるフラワーエッセンスと手作りコスメで
お悩み改善!魂まで潤い私らしさに花が咲く
アンジェリックフラワーのゆりかです

 

桜が咲き始めましたね♪

我が家の近くもポロポロと咲き始めました
ところによっては満開な木も
(きっと種類が違うのでしょう)

 

さて、
備忘録として記事にしようと思います

私、今朝火傷してしまいました・・・
自分でアホだなーって思うほどの
ガスコンロを掃除しようとして
使ったばかりのコンロを持ち上げるという・・・

自分の皮膚が熱で縮む感覚が分るほど・・・
ギャーと慌てて
水に患部を当てたのですが

 

すぐさまラベンダーの精油を指にぶっかけました
(ラベンダーに火傷を鎮静する効果があると分ったのも
当時の研究者が火傷してラベンダーをぶっかけたのがキッカケ)

鎮静もしてくれるし、傷も綺麗に治してくれる期待もして

 

その次は、ホメオパシーのレメディーで火傷にいいものを調べたら
「カンカリス」とありましたのですぐさま1粒口へ
レメディーの基本キットがあると本当に重宝します

 

その後ビリビリと痛み始めたので
庭に生えている「キダチアロエ」のベラの部分を
患部に当てテーピングをしていたら
すっかり痛みもとれましたよ♪

 

アロエがしっかりと浸透したのか
テーピングを外したら皮だけになってました

数時間で痛みもひけ
水ぶくれもできていません

 

ナチュラルケアってほんと
実際に困った!時に身の回りにあるもので
助けてもらえるからありがたい!!

実際に経験することって大切
火傷も無駄ではなかったのかも???

ついでに、怪我を労ってくれた息子が
食器洗いをしてくれましたし助かりました


ちなみにですね

 

ラベンダーのすごさ
というより精油全体的にだと思いますが

以前、渓谷のお散歩に出かけた際
何名かの方が「ヒル」が足にくっついて
血を流し大変な事になってました

塩もない中
知識のある方が
たばこに火をつけてヒルをとってくれたりしてましたが

渓谷散歩を終わり
車に乗り込んだ瞬間
「あっ!!!!」と旦那さん
「ヒルが足についてる!!!!」

げげげ・・・塩も、ましてやたばこなんてない!!!
どうしよう!!!
中に入ったらマズイ!!

はっ!!!となんでも使えるからと
万能であるラベンダーを持ってきていることを思い出し
これかけてみて!!
と、ヒルにラベンダーを1滴垂らすと
あら、不思議
コロリとヒルがとれてお亡くなりに・・・

初めて旦那さんが
「アロマすげーーー」と精油を認めた瞬間でした

実は、精油のモノテルペンアルコール類の中に
抗寄生虫作用ってものがあるのです!!!
実際に効果てきめんだった事が
間近で確かめられた瞬間でもありました!!

アロマ勉強してて良かった

 

皆様のお役に立つことがあれば幸いです