おうちに居ても楽しく過ごすライフスタイル【着物vol.3】

 

着物の記事が続きます・・・
お付き合いいただけると嬉しいです♪

そもそも着物を始めるキッカケは
お姑さんに高価な帯留めをもらったことから
始まりましたが

亡くなった祖母が私に残してくれた資産を
何か形のあるもので残しておきたかったというのもあり
着物に出会えて良かったなぁと。

私的に着物を始めたメリットがとってもありまして
今日はそれを書き残しておこうと思います

 

着物を初めて練習した日
腕を後ろに回して帯を作る工程がありますが
・・・これがまた普段使わない筋肉を使うので
痛くて痛くて(汗)でも!
普段使わない筋肉を動かす事ができて良いなぁ

 

そして、巻き肩になっている私は
着物を着るとピンと背筋が伸びるのです♪
(腰痛防止にもなるようですよ)
姿勢の悪い私には着物は姿勢矯正にぴったりということが判明

 

しかも、写真を撮るときも
普段前かがみになることが多いので
首が前に出ていて、意識しないと不細工に写るわけです・・・
首を後ろに、あごを引く!!

・・・これを意識するようになってわかった事があります
これまでのお肉の位置が間違っていたので
正しい位置に戻してみると
これまで無理していたお肉が2重顎となってしまっていた事実

あまりのショックに夢でも「二重顎」の自分を見たという・・・

こ、このようにですね
着物は私にとって姿勢も正しくしてくれるだろうアイテムなのです♪
おしゃれとともに姿勢も美しくなれるよう
この歳から頑張りたいと思います(笑)