おうちハーブ【エキナセア】

コロナウイルス
第二波は、夜の歓楽街から・・・

続小池知事!!早めの対策をお願いしたいところですね

そんな中
私達が自分たちでできることは
免疫力を落とさないこと
梅雨でダルダルスッキリしないお天気が
続いていますが、そろそろ梅雨明け

暑さにも負けず楽しんでまいりましょう

免疫力をサポートしてくれるハーブが

 

エキナセア Echinacea

和名:ムラサキバレンギク
ちまたでは、紫以外も売っていたりしますよね

我が家のエキナセアは3年目
毎年絶やさずこの時期になると必ず花を咲かせてくれます

とっても強いハーブですね

エキナセアは「インディアンのハーブ」とも呼ばれていて
先住民達が、傷やへびのかみ傷、歯痛、化膿止めにもなるということで
幅広く利用されていました。

現在でもインフルエンザなどの感染症に罹った際には
免疫力を高める薬草として利用され
科学的調査でもその薬効は確認されていて
免疫系の問題に効果のある抗ウイルス薬として利用されています

また、皮膚に関してはニキビやおできなどの皮膚感染症に効く
血液浄化薬として利用されているそうです。
(ハーブ手帳より)

【使用部位】
全草をハーブティーとして飲むのが一般的ですが
薬効成分が一番含まれるのが”根っこ”の部分です

【効能まとめ】
○免疫力向上
○抗炎症
○抗ウイルス
○抗アレルギー
○発汗
など

根っこはさすがに抜きたくない私は
やっぱり蒸留!!
今年は、蒸留器を買ったことで
たくさんのハーブウォーターが作れて嬉しいです♪

蒸留中は
とっても薬っぽい香りがしました
これまでの芳香植物たちとは少し違います

見た目の華やかさとは違って
花の中央部がトゲトゲしているし
葉っぱや茎もチクチクするので
「外敵から身を守る」
そんなイメージを与えてくれます

フラワーエッセンスをやっていると
お花の特徴と作用が似ていたりするので
それも面白いところでもあります

 

蒸留した
エキナセアウォーター
お肌にももちろんですが
うがいマウスウォッシュにも
使うといいんじゃないかと思っています