私らしい自宅サロンの始め方vol.5保険の扶養範囲OKな収入って・・・?

今日は、サロンを始めてから疑問に思うことについて

会社員を辞めた私は
すぐに旦那さんの扶養に入りました

 

所得税
社会保険

いずれも入っています
(Wワークの場合は扶養から外れている人もいるかと思います)

 

所得税は所得38万を超えない範囲なので
もちろんサロンワークするにあたり
色んな経費がかかりますので
経費・基礎控除・青色申告ならその控除額を差し引いた
所得になるので扶養範囲内で毎年大丈夫なのですが

 

私がなんとなくいつも謎だったのは
社会保険の扶養範囲内収入!!
130万未満であれば扶養範囲

パートさんなどであれば
もろもろ差し引かれる前の収入額の合計になりますが

では、私達のような個人事業主(フリーランス)は!?
と疑問が出てきたのです!
だって、必要経費かかるでしょ?
私であれば、精油やフラワーエッセンス、コスメにかかる材料費
それが経費のほとんどを含んでいます!!

 

ちょうど旦那様が
今年度の扶養調査票をもってきたので
気になって問い合わせをしてみました!!

健保の答えは以下でした
「総収入から材料費など必ずかかるであろう経費は除いて大丈夫です」
たぶん交際費などはNGなのでしょう

ちなみにコロナウイルスの影響で収入が減り
持続給付金を受給した場合はどうなりますか?
という質問には
「持続給付金は含めなくて大丈夫です」
との回答でした
(ちなみに確定申告は、雑収入として計上が必要です)

結論!
健康保険扶養範囲は
自分の収入から材料費等の必要経費は除いた上での
130万未満であれば扶養範囲ということになります!!

 

少しホッとしました
材料が必ず必要になってくるサロンとしては
ここは結構気になる部分になってくるかと思います

ただし、旦那様の加入している保険組合によって
判断は変わってくるので必ず確認はしてくださいね♪

パートさんなんかは
会社でうまく調整などしてくれたりしますが
フリーランスはここら辺が難しくもありますね

一番良いのは、保険料払っても損をしないくらい
売り上げアップするのが良いのでしょうけど
自分の心地の良い目標設定で無理なくやっていきましょう♪

売り上げアップしたら手続きすれば良いだけなので・・・

今日はここまで☺

 

 

Blogより濃い内容は
メルマガでゆるゆる配信中です
良かったら登録お願いします

メルマガ登録